ねこはぐの口コミ情報

ねこはぐが口コミで高評価なわけ「あえてグレイン配合」

ねこはぐはあえてグレイン配合

 

キャットフードは大事な家族であるネコさんの大事な食事。
今はグレインフリー(穀物不使用)が主流になっていますよね。
でも実はグレインは少し入っているほうがいいんです

 

その理由は・・・

ネコは肉食動物なので、穀物は必須ではありません。
必須ではないのですが、キャットフードでグレイン(穀物)を摂取すると、
穀物に含まれる食物繊維のはたらきで、ネコの腸内環境や消化管の動きが整えられるんです!

 

ですから、今とても健康なネコちゃんであれば今食べているキャットフードをそのまま与えて大丈夫だと思いますが、
もし、お腹の調子がイマイチだったり、より栄養バランスが良いキャットフードを与えたいと思っているならば、
ねこはぐ』のような栄養バランスがしっかり考えられたキャットフードもあります。

 

ねこはぐ公式サイトへ

 


グレインフリーじゃないほうがいい理由をもっと詳しく!

ねこにも穀物を摂るメリットがある

 

ネコは肉食動物として進化してきました。
野生のネコは必要な時に草を食べたりしながら自分で体の調子をみて調整する力がありますが、
飼いネコの場合は違います。
室内飼いの場合は特に運動不足になりやすいこともあり、
飼い主が栄養バランスを整えてあげることが非常に重要なのです。

 

実は・・・

グレイン(穀物)はネコの腸内環境を整え、消化管の動きも良くしてくれるので、
全く排除してしまうよりは、少量取り入れたほうが良いんです。

 

 

飼い主さんは自分のネコを家族のように考えて、、
ネコの体調の変化などには気をつかっている方がほとんどだと思います。

 

キャットフードのグレインフリーについては考え方はいろいろあると思います。
今グレインフリーのキャットフードを食べさせていて、ネコの調子もよければわざわざグレイン配合のキャットフードに変える必要はないかもしれません。

 

ですが、ちょっとでもお通じが気になっていたり、栄養バランスが偏っているのが心配だったりするならば、
一度、あえて『ねこはぐ』のようなグレイン(穀物)配合のキャットフードにしてみるのもオススメです。


そうはいってもネコにもキャットフードの好みがあるし・・・

ねこにも好みがある

 

じゃあ試しに買ってみようかなと思っても、
ネコにもキャットフードの好みがありますよね?
なんでも食べる子もいるにはいますが、こだわりがある子の方が多いかもしれませんね(^^;)

 

ですので、なんにせよ食べさせてみるしかないのですが、
キャットフードはどのメーカーも基本的に数食分のサンプルやお試し価格品は提供されていません。

 

キャットフードは数食食べてみたくらいでは体調や毛並みの変化はわからない、
基本的には1〜2か月食べてみてくださいね!というスタンスなのです。

 

本当は1〜2食分のサンプルがもらえて、おうちの猫ちゃんにあげてみて、
食いつきが良さそうかどうかだけでも確認できたらありがたいのですけどね^^;

 

とにかく、仕方ありませんので、
まずは単品購入でも定期購入でもよいので試してみるしかありません。

 

『ねこはぐ』は定期購入にすると、2回は必ず受け取る必要があります。
(安く買える分、そういう契約になっています)

 

ねこはぐは、

  • 定期購入で2回受け取ってやめれば初回3980円+5980円=9960円
  • 2回とも単品購入すると6980円×2=13960円

 

どちらにするかは飼い主さんの考え方次第ですね。

 

ねこはぐに関していえば、
「2か月分受け取ってもうちの猫は食べるかわからないし、とりあえず1か月分試そう」と思ったら単品で。
「どうかわからないけど、とりあえず2か月は続けるつもりで始めてみよう」と思ったら定期購入がお得です(*'ω'*)

 


ねこはぐを選んだ愛猫家の口コミ

SNSや雑誌でも紹介!

27歳 女性

ねこはぐはヒューマングレードというだけある

鰹の香りが美味しそうだなって思っちゃいます(笑)。
人間の私でもいい香りだなと惹かれてしまいますね。

 

33歳 男性

大事な家族だから「ねこはぐ」!

猫はもちろん家族の一員なので、自分たちも安心して食べられる食材で作られているというのは本当に安心です。

 

31歳 女性

ねこはぐにしてから食欲が増しました!

おなかの調子も良いようで以前より食欲が2倍増しです? 添加物不使用で安心安全だし、これからも続けていきます。

 

43歳 女性

体調が良さそうです。

「ねこはぐ」にしてからとても体調が良さそうです!材料が体に合っていたのでしょうか。嬉しい限りです。

 


正直、ねこはぐは他のキャットフードより少しだけ高めです

下の比較表からもわかるとおり、
ねこはぐは他よりちょっと高めです。
ねこはぐ類似商品比較表

 

その理由

1.すべて人間が食べられる国産素材。ヒューマングレード

 

海外製のキャットフード(特に安いキャットフード)のなかには、
4Dミート(※)や猫がおいしく感じるための添加物がたくさん入っているものも多いです。

 

ねこはぐはすべて高品質な国産素材を使用。
人間でも食べられる安心のキャットフードです。
そのため、原料費が少し割高になっています

 

九州産若鶏、大根、ニンジン、キャベツ、
雑穀米、国産鰹節、煮干し、昆布、わかめ

 

すべて国産です!
これ、普通に人間が見てもおいしそうなラインナップですよね?!

 

 

完全国内生産

ヒューマングレードのキャットフードを作るためには品質管理・栄養管理も大変重要です。
そのためにはやはり海外生産よりも管理費がかかるのです。

 

 

2.添加物不使用

海外製品は品質を保つためにたくさんの添加物が含まれていることが多いです。
その点、国内生産されているねこはぐは、素材も新鮮なまま輸送できますし、
海外製品のように輸送に日数がかかったり、船輸送の厳しい環境で品質劣化させないための対策なども必要ないため、
ねこはぐには添加物を入れる必要がないんです。

 

 

ヒューマングレードの品質を徹底的に追及するために、
少しお高くなっているんですね。

 

 

\クリックして「ねこはぐ」公式ページへ/

ねこはぐの公式サイトへ

 

 

※4Dミートとは
・Dead(死んだ動物)
・Dying(死にかけの動物)
・Diseased(病気の動物)
・Disabled(障害のある動物)
を使用した肉のこと。こういうものが含まれている可能性があるとするとちょっと怖いですよね・・・。

私がねこはぐを選んだのは我が家のおばあちゃん猫の健康のため

キャットフードは猫の健康に影響するとても大事なもの。
選ぶのにもとても気をつかいますよね?

 

私もそうでした。

 

我が家で飼っているおばあちゃん猫は、だんだんと食が細くなってきていました。
年のせいだからしょうがないのかな、、、と思いつつ、やっぱりどうにか食べてほしい。
そんな気持ちで猫の体に優しいキャットフードはないかと探しました。

 

それまでうちで食べさせていたのは普通のお店で売っている中で、まあまあ良い方のものでした。
動物病院などで販売されている高いものに変えようかな?と思っていろいろ調べているうちに、
動物病院などで売っているものと同等の高品質のキャットフードが少しお得に売っていることを知りました。

 

動物病院などで売っているものって、1袋8000円くらいするんです!
猫の健康を考えれば、高いなんて言ってられないのでしょうが、
買っても食べてくれない可能性も十分あるので、なかなか踏み切れませんでした。

 

そんな時に出会ったのが『ねこはぐ』でした。
最初に3980円で試せること。
2回目以降も5980円で試せること。
そして、人間でも食べられる高品質・国内生産という安心感。
これらが決め手となり、購入を決意しました。

 

ねこはぐをうちの猫に食べさせはじめるときは、
これまでのキャットフードに少しずつ混ぜ、だんだんとその配分を多くするという感じで慣らしていきました。

 

もちろん最初からパクパク食べてくれたわけではありません。
食べたり食べなかったりを繰り返して徐々にという感じです。

 

食べる量こそ一気に増えたわけではありませんが、
食事の時間の反応だけはかなりよくなりました!

 

ねこはぐをお皿にいれたら、割とすぐ近くに来てくれるようになったんです!
私としては、これだけでも嬉しい!

 

これから先がそれほど長くないかもしれない我が家のおばあちゃん猫に
少しでも食べる楽しみを思い出してあげられたらこんなにうれしいことはないです。

 

私はこれからも『ねこはぐ』を選びます。

 

 

>>我が家の猫に、安心という贈り物を。<<

>>詳細は下のボタンををクリック<<

ねこはぐ公式サイトへ